2017.07.14 Friday

喫煙について

こんにちは、むらまつ歯科クリニックドクターの瀬川です。

暑い日が続いてバテ気味です。

皆さんは体調を崩していないでしょうか?


今日は喫煙についてお話しします。

喫煙の害としてよく知られているのは肺がんなどが知られています。

他にも肺気腫などの呼吸器系の病気や心筋梗塞などを引き起こす原因として知られています。

実は歯科の分野では歯周病も喫煙が非常に大きい影響を与える病気なのです。


喫煙は様々な方向から口腔内の環境を悪化させます。

まず、タバコに含まれるニコチンや一酸化炭素には血管を収縮し血液の流れを悪くする作用があります。

血流が悪くなると歯肉に酸素や栄養が十分に行き届かず、歯周病菌と戦う免疫機能も低下してしまいます。


一酸化炭素には酸素の運搬能力を低下させる作用がありさらに酸素不足になり歯周病の悪化につながります。


また歯肉の細胞の活性を抑制するため炎症を起こした歯肉の回復を妨げ治りを悪くします。


さらに唾液の分泌も抑制するため洗浄作用や殺菌作用が十分に働かず歯周病菌を増殖させる原因にもなります。


歯周病の治療には禁煙がとても大切です治療と共に禁煙も頑張りましょう。


医療法人社団むらまつ歯科クリニック
電話 0797-26-1081


むらまつ歯科クリニックのHPです↓↓
http://www.muramatsu-dc.com












コメント
コメントする








   

トップページ

インプラント

※インプラントに関する情報は
インプラントサロン芦屋のブログでご紹介しております。

審美歯科

ホワイトニング

矯正歯科

クリニック

研修実績

新着情報

過去の記事

プロフィール

ブログ内検索

ブログモバイル版QRコード

qrcode

芦屋の歯科医院むらまつ歯科クリニック。インプラントサロン芦屋・スマイルサロン芦屋併設

芦屋のインプラント専門サロン。インプラントサロン芦屋

インプラントサロン芦屋ブログ

ページトップへ戻るボタン

RSS/Atom

むらまつ歯科クリニック 院長のFACEBOOK
END link -->