2017.01.04 Wednesday

虫歯の病因

あけましておめでとうございます

むらまつ歯科クリニックの瀬川です。

本年もよろしくお願いいたします。

 

今回は虫歯の病因についてお話します。

 

病気は原因によって治すためにすべきことが違ってきます。

 

例えば骨折

骨折は感染のない外傷です。

適切な外科処置をして傷が治れば治療は終わります。

 

次に虫垂炎

虫垂炎は感染性の急性疾患です。

適切な外科処置と最小の侵襲性処置を行います。

治れば治療は終了します。

 

次に糖尿病

糖尿病は非感染性の慢性疾患(経過が長引く病気)です。

治療には生活習慣の改善や、薬物療法があり、完治することはない疾患です。

そのため、病状維持のために継続した通院が必要になります。

 

次に虫歯

虫歯は感染性の慢性疾患です。

お口の中にいる日和見菌が原因です。

原因となる細菌は完全に駆逐することはできず、

完全な治癒は期待できない病気です。

そのためお口の中の環境を虫歯が発生しない状態にして

継続した通院が必要になります。

 

治療が終わった後にまた虫歯にならないことが大切です、

継続したメンテナンスで良い状態を維持するお手伝いをさせてください。

 

 

 

医療法人社団
むらまつ歯科クリニック
http://www.muramatsu-dc.com/

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   

トップページ

インプラント

※インプラントに関する情報は
インプラントサロン芦屋のブログでご紹介しております。

審美歯科

ホワイトニング

矯正歯科

クリニック

研修実績

新着情報

過去の記事

プロフィール

ブログ内検索

ブログモバイル版QRコード

qrcode

芦屋の歯科医院むらまつ歯科クリニック。インプラントサロン芦屋・スマイルサロン芦屋併設

芦屋のインプラント専門サロン。インプラントサロン芦屋

インプラントサロン芦屋ブログ

ページトップへ戻るボタン

RSS/Atom

むらまつ歯科クリニック 院長のFACEBOOK
END link -->