2016.03.17 Thursday

生活習慣病

 歯科医師の倉林です。
 生活習慣病という言葉は皆様ご存知だと思います。
厚生労働省によると生活習慣病は、「食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒等の生活習慣が、その発症・進行に関与する疾患群」と定義されています。具体的には、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの病気が有名です。
 
 実は虫歯や歯周病など口の病気の多くもまさにこの「食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒等の生活習慣」による生活習慣病です。
たとえば、缶コーヒーを飲みながらタバコで一服。仕事の合間についちょっとのお菓子。不規則な生活リズム。食後そのままのうたた寝や深酒など。その結果、虫歯や歯周病で歯を失っていきます。
 しかし、規則的な生活に改善してくると口も健康的になってきます。規則的でバランスの良い食事を心がけるだけで口にトラブルを起こすリスクは減ります。まず歯磨きを食後しっかりするようにしてみてください。13回規則的に歯磨きをするようになれば、自然と生活も規則的になっている方が多いような気がします。歯磨きは、やはりまず始めて欲しいと思う健康習慣です。
 
 口の健康管理を担う歯科医師ですが、身体全体の健康づくりが口の健康を守るためにも必要と考えております。また、口の健康づくりで身体全体も健康になって欲しいとも日々願って診療しております。
 
 まずは一度検診で口の状態をチェックしてみませんか?
 身体の健康づくりを口から始めてみませんか?

むらまつ歯科クリニックのHPです↓↓

http://www.muramatsu-dc.com

 

コメント
コメントする








   

トップページ

インプラント

※インプラントに関する情報は
インプラントサロン芦屋のブログでご紹介しております。

審美歯科

ホワイトニング

矯正歯科

クリニック

研修実績

新着情報

過去の記事

プロフィール

ブログ内検索

ブログモバイル版QRコード

qrcode

芦屋の歯科医院むらまつ歯科クリニック。インプラントサロン芦屋・スマイルサロン芦屋併設

芦屋のインプラント専門サロン。インプラントサロン芦屋

インプラントサロン芦屋ブログ

ページトップへ戻るボタン

RSS/Atom

むらまつ歯科クリニック 院長のFACEBOOK
END link -->